初心者がネットビジネスで成功するための最短ルート

2019年副業解禁!「超後発組Xせどり成功戦略」をプレゼント!!

2018年 Amazon大口出品と小口出品の違いは?切り替えは可能?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月から「せどり」を始めたド素人が45日で月収30万円を稼いだ方法をお教えします。仕入れたもの・売れたものも包み隠さず全部公開しています!「ブックオフを収益基盤にしたオールジャンルせどり」を提唱しております。7ヶ月目で月収100万円、10ヶ月目で月収300万円を突破して、ブログ・情報発信についても絶賛コンサル中です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
伊藤です。

Amazonで販売を始めるとまず最初に決めないといけないのが、大口出品にするか小口出品にするか?ということです。初心者の方は本当に悩むと思います。

  • 大口と小口って何が違うの?
  • どっちが売れやすいとか違いってあるの?
  • 小口→大口、大口→小口って途中で変更できるの?

ボクの場合はこんな疑問をネットで調べながら、せどりを始めました。でもなかなかちゃんとまとまった記事が無くて苦労した覚えがあります。

今回はボクと同じ苦労をこのブログの読者の方にはさせたくないので、2018年最新版の情報を交えながら、せどり初心者の方向けに大口出品と小口出品のよくある疑問点について徹底的に解説したいと思います。

 

ざっくり解説!大口出品と小口出品の違いは?

まず大口出品と小口出品の違いについて解説します。

細かい違いはたくさんありますが、大口出品の場合は月額4900円(税別)の月額登録料がかかります。これは毎月かかります。小口出品の場合は、毎月かかる費用はありませんが、商品をひとつ販売するごとに基本成約料として100円がかかります。

結論から言うと一ヶ月あたり、商品を49個まで販売する人は小口出品がオススメです。50個以上販売するぞ!っていう人は大口出品にすると良いでしょう。

 

違いを表で見てみましょう。

出典:https://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/individual-promerchant.html

 

ぱっと見ると圧倒的に大口出品の方が機能が豊富です。

簡単にまとめると以下の3つです。
大口出品の方が大量に商品を販売するので、売りやすい仕組みと、たくさん商品を出すので安い手数料が魅力です。またプライムマークなど売れやすいサービスが整っているのも大口出品だといえます。

一括出品ツールの利用
エクセルファイルを使って商品登録をすることができるサービスです。大量に商品を出品する場合にかなり役立ちます。

購入者へ提供できる決済方法
大口出品の場合は、代引き、EDY払いなど多様な支払いが可能です。特に代引き決済が可能なことで、クレジットカードを持っていないお客様にも商品が売れます。

利用可能なオプションサービス
大口出品はマケプレプライムを利用できるのがかなり価値が高いです。これだけでもだいぶ売れ安さが変わります。詳細は以下でご説明します。

代表的な違いはこれくらいですが、まだまだ違いがあります。ここで紹介した違いを含めて以下で全て解説します。少し長いですが、他には無いくらい丁寧に解説しますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

大口出品と小口出品の違い①:基本料金(手数料)

ここは非常に大事な項目なので、もう一度解説します。

大口出品

  • 月額登録料の4900円(税抜)が毎月かかります。
  • 毎月1回請求され売上と相殺されます。売上が4900円に満たない場合は、登録しているクレジットカードに請求されます。
  • 小口出品者の場合請求される基本成約料はかかりません。

小口出品

  • 月額登録料はかかりません。
  • ひとつ商品を販売するごとに100円の手数料が請求されます。この手数料のことを基本成約料といいます。
  • 例えば100点商品を販売した場合は、100 x 100 = 10,000 で合計1万円の基本成約料が請求されます。

このようにAmazon販売をする上で手数料は非常に大切です。手数料を理解しないままAmazon出品をすると、「思ったよりも利益が出ない」、「売上があるから安心していたが、翌月に計算したら赤字だった」ということにもなりかねません。

1ヶ月あたり50個以上販売している、もしくは販売する意気込みがある場合は、大口出品にしましょう!少しずつ自分のペースで仕入れていく場合は小口出品でもいいと思います。

大口出品の場合は、小口出品よりも「出品者が売りやすい」、「お客様が買いやすい(つまり商品が売れやすい)」機能がたくさんあります。月額4900円の元は十分にとれると思います。

以下でさらに詳しく大口出品と小口出品の違いについて解説していきます。

 

大口出品と小口出品の違い②:一括出品ツール

一括出品ツールという便利なツールがあります。

具体的にはこのようなエクセルファイルを使って、自分が出品する商品情報、コンディション、価格などを作成して、一気にAmazonに登録することができます。

小口出品の場合は、1点ずつポチポチとセラーセントラルから入力して出品登録する必要があります。もちろん大口出品でもこの方法で出品登録することができます。一度に10点以上納品するときは、こういったエクセルファイルを使ったほうが便利だと思います。

大口出品

一括出品ツールを使って、一気に出品登録を行うことができます。大量の商品を出品登録する場合、圧倒的に早く作業することができます。

小口出品

一括出品ツールはありません。
一つずつ商品登録を行う必要があります。

 

大口出品と小口出品の違い③:注文管理レポート

せどり初心者の方はあまり使うことの無い機能だと思います。

セラーセントラルというAmazon出品者専用ページの中で、大口出品者専用の情報を閲覧することができます。

こんな情報を閲覧して、商品の売れ具合や売上の分析を行うことができます。詳しくデータを見ていけばもっと仕入れた方がよい商品は何か?といったことが見えてくるようになります。

と解説しておきながら、ボクはほとんど見ていません(笑)使う人は毎日見ているツールです。

大口出品

注文管理レポートからビジネスレポートを閲覧して、売上データの解析を行うことができます。

小口出品

注文管理レポートを利用することはできません。

 

大口出品と小口出品の違い④:決済方法

大口出品と小口出品の決済方法の違いを全てまとめます。

大口出品

  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • Amazonショッピングカード
  • コンビニ決済
  • 代金引換
  • Edy払い
  • 請求書払い

太字が大口出品だけの決済方法です。

小口出品

  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • Amazonショッピングカード

小口出品で可能な決済方法は、この3つだけです。

まとめると、大口出品のほうが決済方法が豊富です。例えばお客様で「どうしても現金払いじゃなきゃダメ!」という方はコンビニ決済やEdy払いを選択します。この場合、小口出品ではそれらの決済方法を選択できませんので、お客様は大口出品の出品者から商品を購入することになります。

 

大口出品と小口出品の違い⑤:primeマーク

大口出品の大きな特徴の一つがprimeマークです。

出品者様がAmazonで販売される際に、出品商品にprimeマークを表示することで売上向上が期待できることをご存知ですか?

Amazonプライム会員をはじめとするAmazonの購入者は、スピーディーな配送、質の高い配送を求める傾向にあります。

primeマークが表示された商品は、お急ぎ便、当日お急ぎ便などが無料で利用できるAmazonプライム配送特典の対象商品となり、以下のようなページ上の表示によって購買率の向上が期待できます。

引用:Amazonウェブサイト

簡単に言うとprimeマークが付くことによって、商品が売れやすくなります!!

実際にAmazonの画面で説明します。
primeマークが付くと、以下画像の2箇所のように、primeマークとAmazonプライムカイン向けのお急ぎ便情報が記載されます。

大口出品

  • primeマークを表示させることが出来ます。
  • Amazonプライム会員向けのお急ぎ便の情報が記載されます。

小口出品

該当のサービスはありません。

 

大口出品と小口出品の違い⑥:新規カタログ登録

カタログとはAmazonの商品販売ページのことです。上に添付したマウスのページのような商品ごとのページをカタログといいます。

大口出品

Amazonに自分が販売したい商品のカタログが無い場合、自分でカタログを作成することができます。自分が出品できるカテゴリーの商品であれば、売れない商品はありません。

小口出品

カタログ作成ができないので、Amazonにあるカタログの商品を仕入れて、Amazonで販売することになります。

大口出品のほうがより多様な商品を販売できるということが分かりますね!

 

大口出品と小口出品の違い⑦:カート取得

カート取得というのは、Amazonページ上で「カートに入れる」ボタンを購入者がクリックした際に、あなたが出品している商品が自動的に購入者のカートに入れられることを言います。

カート取得ができれば、商品の販売チャンスが格段に上がります。

具体的にはこちらの画像をみてください。
赤枠で囲った部分に「(ショップ名)が販売し」という記載が見られます。あなたの商品がカート取得した場合、ここにあなたのショップ名が記載されます。

この画像の場合、ライバル出品者が49名いますが、このショップの商品が優先的にカートに入ることを意味しています。

購入者が「カートに入れる」ボタンをクリックした場合、他のライバル出品者を差し置いてあなたの商品がカートに入るので、非常に商品が売れやすくなります。

大口出品

カート取得ができます。
カート取得には特定の条件がありますが、基本的に新品を最安値で出品すればカート取得ができます。

小口出品

カート出品ができません。
小口出品の場合は、仮に最安値で新品商品を出品してもカート取得ができませんので、ご注意ください。

 

大口出品と小口出品の違い⑧:出品可能なカテゴリー

大口出品と小口出品では出品できる商品カテゴリーの数に違いがあります。商品カテゴリーというのは、書籍やエレクトロニクス、おもちゃといったAmazonで販売されている商品群を種類別にまとめたものになります。

つまり大口出品の方が小口出品に比べて、より多くの商品を出品できます。

Amazonの規約変更でかなりの頻度で変更されるため、正確には書けませんが具体的には小口出品者は以下のカテゴリーを販売することができません。

大口出品

一部アカウント歴の長さによっては出品できないカテゴリーもありますが、ほぼ全てのカテゴリーを販売することができます。

※ちなみにボクは大口出品者ですが、新品CDやDVDを販売することができません。アカウントを取得して1年未満程度の方のほとんどがこのジャンルは出品できなくなっています。出品できれば儲かるんですけどね。。。

小口出品

以下のカテゴリーを出品することができません。

  • 時計
  • ドラッグストア
  • 食品&飲料
  • ペット用品

Amazonの規約変更により、変更される場合がありますのでご注意ください。

 

途中変更は可能なの?

2018年4月の現時点で、小口出品から大口出品への変更は停止されております。

理由はAmazonマーケットプレイス詐欺で、小口出品アカウントが乗っ取られて、詐欺グループがそのアカウントを勝手に大口出品にアップグレードし、架空の商品を大量販売するなどの事件が発生したためです。

Amazonはこのマーケットプレイス詐欺への対応として、小口出品から大口出品への変更を停止しております。したがって、これから大口出品で販売を考えている方は、必ず最初から大口出品で登録するようにしてください。

大口出品から小口出品に変更することは可能ですが、再度大口出品に戻すことは同様の理由により停止されております。

Amazonの規約変更は非常に気まぐれです。昨日までできていたことが、翌日からできなくなっていることもあります。この情報は2018年4月時点の情報ですのでご注意ください。

情報が入り次第随時更新していきます!

 

今だけ!大口出品のメリット

今だけ大口出品の月額料が1ヶ月10円になります!!

通常4900円(税抜)なので、かなりオトクなキャンペーンですね!大口出品に登録しようか迷っている人は是非このキャンペーンに乗り遅れないようにしましょう!

現時点で2018年12月31日までキャンペーンをやっているようですが、先にも述べたようにAmazonは非常に気まぐれです。いきなりキャンペーンが終了する場合もありますので、申し込む場合はお早めに!

申込みはコチラからできます。(Amazonのウェブサイトに飛びます。)

 

 

まとめ

この記事では大口出品と小口出品の違いについて徹底的に解説しました。初心者の方が必ず迷うポイントですので、この記事でしっかり確認してから、自分にあった出品方法を選ぶようにしてくださいね!

この記事を読んで何か分からないことがあれば、何でもお問い合わせフォームから送ってください。24時間以内に返答いたします。何でもお気軽に相談してくださいね!

毎月10万円を副業で稼ぎませんか?

プレゼントその1【超後発組xせどり成功戦略】
プレゼントその2【セット本せどり解体新書】

週1日の副業で、月収10万円アップを目指しませんか?

プレゼントはコンテンツボリューム70本超えの超特大教材です。

【超後発組xせどり成功戦略】初心者の方でも月収10万円稼ぐ手法を学びます。家電量販店・ホームセンター・リサイクルショップ店舗別の攻略法も徹底的に解説しています。

【セット本せどり解体新書】ボクが今でも月収30万円稼いでいるリアルな手法をお伝えいたします。利益の出た商品も実例付きで解説しています。

※注意点※
無料プレゼントに申請いただきますと、伊藤宏和のメルマガに同時登録されます。

メルマガ登録の自動返信1通目にプレゼントのURL・パスワードを記載しております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月から「せどり」を始めたド素人が45日で月収30万円を稼いだ方法をお教えします。仕入れたもの・売れたものも包み隠さず全部公開しています!「ブックオフを収益基盤にしたオールジャンルせどり」を提唱しております。7ヶ月目で月収100万円、10ヶ月目で月収300万円を突破して、ブログ・情報発信についても絶賛コンサル中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 伊藤宏和のせどりブログ , 2018 All Rights Reserved.