【無料】プレゼント付き!公式メルマガ

【店舗せどり】2020年からスタートしても稼げる!3つの理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。伊藤(@hirokazuito0821)です。

今回は、店舗せどりを2020年からスタートしても稼げる3つの理由というテーマでお伝えします。

結論から言ってしまうと、2020年から店舗せどりを始めても十分稼ぐことはできます

これからせどりを始めるか悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでください。

まずは動画でサクッと見てみる

2020年から店舗せどりをスタートしても稼げる3つの理由

2020年から店舗せどりをスタートしても稼げる理由、ポイントは3つあります。

1、実はせどりのライバルはそんなに増えていない
2、電脳せどりが流行っているからこそ店舗せどりがチャンス
3、Amazonという最強プラットフォームに出品すれば売れる

では、1つ1つ見ていきましょう。

1、実はせどりのライバルはそんなに増えていない


TwitterなどのSNSを見ていると、「今年からせどり始めました」みたいな人が結構出てきていますよね。しかし、そういう人たちは1年~3年後には消えてしまう人が多いです。

なぜかというと、

  • 圧倒的に仕入れができない
  • 正しいノウハウでコツコツできていない
  • せどりに過剰な期待を持って、壮大な夢を抱いて参入してくる人がいる

という理由で、みんな辞めていってしまうんです。

サイトアフィリエイト、投資系、不動産投資などのような副業のジャンルに比べ、せどりは参入障壁が低いので、新規参入する方がかなり多いのは事実です。

しかし、正しい知識をみにつけて実践しなければ成果は出ません。その結果、やめていく人も多いんです。

だから、今あなたが思っているほどは、せどりのライバルは増加していないというのが1つ目の理由です。

2、電脳せどりが流行っているからこそ店舗せどりがチャンス

今、圧倒的に流行っているのは電脳せどりです。

・店舗せどり…店舗に並んでいる商品をモノレートでスキャンして、利益が出るのかどうかを見る
・電脳せどり…例えば、楽天などのネットショップから仕入れて、自宅に届けて、商品を外注さんの所に届けて、それをAmazonに納品して売る

今、圧倒的に流行っているのが後者の電脳せどりのほうです。

なぜかというと、圧倒的に手軽だからですね。

例えば、会社のトイレでちょっとスマホをポチポチして注文することもできますし、圧倒的に手軽で楽そうだから、みんな電脳せどりのほうにいくわけです。

その他にも電脳せどりには色んなバリエーションがあって、「楽天ポイントせどり」なんて言うのもあります。

脇道に逸れるので詳しくは解説しませんが、お手軽に稼げそうな仕組みがゴロゴロ転がっているんです。

なぜ、店舗せどりは「あり」なのか?


新規参入者の大半が、店舗せどりではなくて電脳せどりのほうにいっている現実があるかなと私は見ています。

そこで、店舗せどりはどうなのか?というと、どんどんブルーオーシャンになっていくんですね。

なぜ、店舗せどりが「あり」なのかというと、

  • みんな電脳せどりをやっていて、店舗せどりのライバルは増えていない
  • 不用品を売りたいけれど時間がない人はブックオフやハードオフで売っている

からです。

私は、コンサルや情報発信をしている今でも店舗せどりをメインでやっていて、人の仕入れに同行する機会も多いのですが、休日のブックオフやブックオフスーパーバザーに行くと、開店時間の朝10時には、物を売りたい人の列がズラっとできているんですよね。

私たちの仕入れ先の店舗さんには新しく買い取られていく商品がたくさんあって、しかしそれを仕入れに来るライバルのせどらーさん、特に新規参入のせどらーさんは電脳せどりのほうに流れているので、実は今、店舗せどりはより利益商品が見つけやすい状況になっていると言えます。

3、Amazonという最強プラットフォームに出品すれば売れる


実は今、史上最高にインターネットで物が売りやすい状況だって知っていましたか?

皆さんAmazonという会社はご存知かと思いますが、恐ろしいほどのスピードで成長しているんです。

Amazonの日本法人の場合、ざっくり1年間で50%ずつぐらいの割合で成長しています。これ恐ろしいですよね。だって1つの企業が、仮に売り上げが1000万円あったとして、次の年の売り上げが1,500万円、さらに次の年の売り上げが2,250万円…という勢いで成長しているということですよ。ありえない速度で成長している、つまり物が売れているということです。

インターネットで物を売り買いする業界、EC業界の唯一の絶対王者みたいな感じです。

なので、Amazonという勝ち馬にのるだけで簡単に物が売れるんです。このスタイルは間違いありません。

具体的には…

1.店舗で利益商品を仕入れる。(店舗の販売価格とアマゾンの販売価格を見て、差額が利益として出そうな商品を探す)

2.仕入れた商品をAmazonのFBAサービス(フルフィルメントバイアマゾン)を使ってAmazonの倉庫に納品する。

3.あとは商品が売れたら勝手にAmazonが納品してくれる。

というような転売のスタイルです。

成長産業であるAmazonにのればいいんです。

Amazonが潰れたらどうするの?

成長産業であるAmazonにのっかっていきましょうという話をすると必ずいただくのがこの質問です。

Amazonが潰れたらどうするの?

Amazonが潰れても大丈夫ですよ。

店舗せどりの本質は、ネット上で高く売れる商品を店舗で安く仕入れてくるスキルです。

仮にAmazonに何かあったとしても、メルカリやヤフオクなど、Amazon以外の転売ができるプラットフォームがなくなることはないでしょう。

利益商品を仕入れるスキルをしっかり身に着けておけば、転売プラットフォームを変えるだけで十分戦うことはできます。

私も、万が一Amazonがやばいとなれば、メルカリやヤフオクで売るためにはどうしようかなということは常に考えています。

Amazonの場合は、仕入れてきた商品が実は出品制限があるものだった、なんてことに気づいた場合、メルカリやヤフオクなんかでちょこちょこ売ったりしています。そうして評価を貯めておけば、Amazonに万が一何かあったとしても、評価が高いメルカリアカウントやヤフオクアカウントでの出品ができますね。

まとめ

今回は店舗せどりを2020年からスタートしても稼げる3つの理由というテーマでお伝えしてきました。

なぜ、今から店舗せどりに参入しても稼げるのか?理由は以下の3つです。

1、実はせどりのライバルはそんなに増えていない
2、電脳せどりが流行っているからこそ店舗せどりがチャンス
3、Amazonという最強プラットフォームに出品すれば売れる

店舗せどりに限らず、せどり全般、ネットビジネス全般に共通して言えることですが、始めて1週間で10万円、100万円稼げるなんて、そんな甘いものではありません。

しかし、単純なノウハウをコツコツ積み上げていけば月利10万円くらいであれば、どんなネットビジネスであっても稼ぐことはできると思っています。

実際に、私が2019年1月から始めた店舗せどりでも、アフィリエイトでも、情報発信でも、noteでも、アドセンスでも、YouTubeでも…それぞれで最低でも月10万円は超えていっていますので、どんな手法でも月利10万稼ぐことができています。

どうしてそんなふうに稼げたかというと、今回話した3つの理由のうちの1つ目です。

実はライバルはそんなに増えていないんですよ。

始めたけれどもやめてしまう人が結構いるので、最後まで立っていたら、もう勝ちなんです。

この記事を読んでくださった皆さんも、諦めずに正しいノウハウをコツコツ頑張って最後まで立っていることができれば、つまりそれが稼げているということになるんですよ。

ぜひその第一歩を踏み出しましょう。

週1日の副業で、月収10万円アップを目指しませんか?

プレゼントはコンテンツボリューム70本超えの超特大教材です。

【超後発組xせどり成功戦略】初心者の方でも月収10万円稼ぐ手法を学びます。家電量販店・ホームセンター・リサイクルショップ店舗別の攻略法も徹底的に解説しています。

【セット本せどり解体新書】私が今でも月収30万円稼いでいるリアルな手法をお伝えいたします。利益の出た商品も実例付きで解説しています。

※注意点※
無料プレゼントに申請いただきますと、いとう社長【公式】メルマガに同時登録されます。メルマガ登録の自動返信1通目にプレゼントのURL・パスワードを記載しております。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 超後発組 X ネットビジネス成功戦略! , 2020 All Rights Reserved.