初心者がネットビジネスで成功するための最短ルート

仕入れ動画も全部公開!伊藤のYouTubeチャンネル!

せどり初心者に捧ぐ!家電量販店せどりのコツ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月から「せどり」を始めたド素人が1ヶ月で月収27万円を稼いだ方法をお教えします。仕入れたもの・売れたものも包み隠さず全部公開しちゃいます!最もオススメするジャンルはセットコミックせどりです。

こんにちは。
伊藤です。

せどりの主な仕入先のひとつに家電量販店があります。
家電量販店せどりは新品せどりが主となるので検品・出荷が簡単ですし、利益商品があれば複数個同時に購入することで利益を最大化させることができます。

今回は家電量販店せどりについて、初心者の方に必ず覚えておいて欲しいノウハウをめちゃ丁寧に解説していきます。

 

家電量販店ってどんなところ?

まず家電量販店とはどんなところでしょうか。

  • 生活家電
  • AV機器
  • パソコン
  • 携帯電話

こういった電化製品などを幅広い品数で販売しているのが家電量販店です。最近では取扱商品がさらに増えており、おもちゃ・化粧品・食品を販売する店舗も出てきています。

詳細は以降で紹介するオススメの仕入れジャンルで詳しく解説しますが、ボクの場合は家電量販店に仕入れに行くと、「電化製品以外」を仕入れることも多いです。家電だけではなく幅広い商品を仕入れられる店舗が家電量販店なのです。

 

家電量販店オススメの仕入れジャンル

家電量販店に来たらまずはこれを見るべし!という鉄板ジャンルがあります。ここではボクの経験から導き出したオススメジャンルを一挙大公開します。

家電以外を見るべし!

家電量販店で家電以外??
この記事を読んでいるあなたも「?」となりますよね。

だけどこれで正解なんです。
家電量販店に来たらまずは家電以外のジャンルを狙いましょう。理由は安売りしている可能性が高いからです。

家電量販店は文字とおり家電販売のプロです。
本来であれば家電だけを売っていればいいんです。

しかし最近顧客ニーズも多様化しており、家電量販店では家電以外の商品が置いてあったほうがお客様が喜びます。おもちゃを売っていれば家族連れが、化粧品を売っていれば女性が喜びます。ホームセンターでは逆に家電を置いていたほうが品揃えが豊富だとお客様が喜んでくれます。

家電量販店は家電販売のプロですが、反対に家電以外のジャンルを売るのは得意ではありません。お客様も品揃えを求めておきながら、おもちゃはトイザらスで買いますし、日用品はドラッグストアやスーパーで買います。

じゃあ何が起きるか。
答えは簡単です。

家電量販店の家電以外のジャンルは売れ残る可能性が高いんです。長期在庫品は値引きされて在庫処分されていきます。我々が狙うべきなのは、こういった商品なのです。

家電量販店に行ったら、まずは家電以外のジャンルをリサーチしていきましょう。

展示品を狙うべし!

展示品は商品にもよりますが、だいたい新品価格の2割から3割引きで販売されています。ボクは展示品が並んでいる場合は全てチェックするようにしています。これは家電量販店だけでなくて、ホームセンターやイオンなどのショッピングモールでも同じです。

これはヤマダ電機の値札ですが、こういった「展示品処分」と書かれた商品は必ず価格をリサーチしましょう。

注意点

  • 展示品は新品で販売することができません。
  • Amazonで販売する場合、中古ほぼ新品 コンディションになります。
  • 新品価格の1割引くらいで販売しても利益が出るのであれば仕入れていきましょう!

ワゴンはさらっとチェックする

ワゴンはポイントを絞ってチェックします。
無闇に全頭すると時間ばかりかかって、何も仕入れられません。ワゴンの中に以下で解説している「利益の出やすい商品一覧」の商品があった場合は、リサーチしたほうが良いです。

利益の出やすい商品一覧

ボクが今まで仕入れてきた経験から利益の出やすい商品を導き出しました。初心者の方は以下のジャンルを優先的にリサーチすることをオススメします。

  • プリンター
  • ドライヤー
  • 電動シェーバー
  • スマホケース
  • インクカートリッジ
  • ブランクディスク(CD・DVD)
  • ボイスレコーダー
  • 電子辞書
  • カーナビ
  • スマホケース

 

家電量販店チェーン別攻略法

主な家電量販店チェーンの概要とそれぞれの攻略法について解説していきます。基本的には既に解説した「オススメの仕入れジャンル」を狙って仕入れをしてもらえばいいのですが、チェーンごとに店舗のクセがあります。これを理解するとさらに仕入れがやりやすくなりますよ。

ヤマダ電機

ヤマダ電機は日本の家電販売最大手のチェーンです。テックランド・LABI・ヤマダモバイルという業態の店舗を運営しています。

ヤマダ電機のオススメは、ヘルビ(ヘルス&ビューティー)ジャンルですね。他のチェーンよりも圧倒的に品揃えが多くオススメです。

こんな写真のような売り場です。
全ての店舗にヘルビコーナーがあるわけでは無いので注意してください。

ヘルビコーナーがあるヤマダ電機は、ヤマダ電機のウェブサイトからチェックすることができます。

  • ヤマダ電機店舗案内のウェブページを開く
  • お住まいの地域を選択する
  • 赤枠で囲った「生活雑貨」がある店舗がヘルビ商品を置いている店舗で

まずはこの手順でヘルビ商品を置いている店舗を中心に回ってみることをオススメします。

ビックカメラ

ビックカメラは売上高第2位の家電量販店チェーンです。
ハッキリ言いますが、ヤマダ電機よりも仕入れにくいです。

  • 駅前店舗がほとんどのため店員が多くリサーチしづらい
  • ヤマダ電機に比べて処分品が少ない

こんな理由からボクもあまり仕入れには行っていないのが現状です。そんなビックカメラですが、いくつか仕入れのポイントがあるのでご紹介します。

ビックカメラメインでせどりで稼いでいくのは難しいですが、仕入店舗の近くにビックカメラがあった場合は以下の方法で利益商品に出会える確率が上がりますよ。

訳ありと書かれたワゴンを狙いましょう。
仕入れられる頻度は他店より落ちますが、利益商品が置かれている場合があります。

手書きの値札や2重に貼られた値札はチェックしましょう。特にゲームやDVD商品に多いですが、値札が重ね貼りされているときはチェックしてみるとよいでしょう。

エディオン

エディオンは売上高がヤマダ電機、ビックカメラに次いで日本第3位の家電量販店チェーンです。

正直なところエディオンは在庫処分品くらいしか仕入れられる商品が無いといったイメージがあります。新品長期在庫品の処分が棚の隅っこでひっそりと行われていることもありますが、頻度は少ないので狙って出会える可能性は低いです。普段の買い物のついでに仕入れに行くのがいいのかもしれません。

ボクの経験上、エディオンはおもちゃ売り場で仕入れられることが多いです。これは他の家電量販店攻略法と同じですが、おもちゃの在庫処分をよくやっています。

ケーズデンキ

ケーズデンキはケーズあんしんパスポートという会員サービスを実施しており、他の家電量販店チェーンでよくあるポイント方式を採用していません。どこまで現金値引きできるか?勝負している店舗ですね。

ケーズデンキは他店に比べて大型商品が安くなっている確率が高いです。ボクは特にプリンターを狙ってリサーチしています。あとは炊飯器やポットなどの展示処分品もオススメですね。ケーズデンキは他のチェーンよりも展示処分品の値引率が高いので、積極的に狙っていくといいでしょう。

 

まとめ

  • 家電量販店で狙うべきなのは家電ジャンル以外。
  • せどりの仕入先として最強なのはヤマダ電機、特にヘルビジャンル。
  • 他のチェーンでも仕入れはできるが、ヤマダ電機のサブ的に仕入れるのがオススメ。

この記事では家電量販店せどりの攻略法について解説しました。最強なのはヤマダ電機ですが、その他のチェーンでも決算セール時は例外です。決算時は全ての家電量販店を回ってひたすら在庫処分品をリサーチしていくといいでしょう。

毎月10万円を副業で稼ぎませんか?

プレゼントその1【超後発組xせどり成功戦略】
プレゼントその2【セット本せどり解体新書】

週1日の副業で、月収10万円アップを目指しませんか?

プレゼントはコンテンツボリューム70本超えの超特大教材です。

【超後発組xせどり成功戦略】初心者の方でも月収10万円稼ぐ手法を学びます。家電量販店・ホームセンター・リサイクルショップ店舗別の攻略法も徹底的に解説しています。

【セット本せどり解体新書】ボクが今でも月収30万円稼いでいるリアルな手法をお伝えいたします。利益の出た商品も実例付きで解説しています。

※注意点※
無料プレゼントに申請いただきますと、伊藤宏和のメルマガに同時登録されます。

メルマガ登録の自動返信1通目にプレゼントのURL・パスワードを記載しております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月から「せどり」を始めたド素人が1ヶ月で月収27万円を稼いだ方法をお教えします。仕入れたもの・売れたものも包み隠さず全部公開しちゃいます!最もオススメするジャンルはセットコミックせどりです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 伊藤宏和のせどりブログ , 2018 All Rights Reserved.