【無料】プレゼント付き!いとう社長公式LINE

せどりはリスクが高い?4つのリスクと回避方法を解説

WRITER
 
せどり リスク
この記事を書いている人 - WRITER -
  • せどりってリスク高いのかな?
  • せどり始めたいけど、在庫を抱えるの怖いな……
  • リスクを抑えながらせどりを始める方法はないかな……
こんな悩みを抱えてませんか?副業や事業として、せどりを始めるにはリスクが気になりますよね。

確かにせどりには資金・クレーム・法的リスクなど多数のリスクがあります。ですが、これらは回避方法を理解すれば避けられます。

この記事では、4年間のせどり経験を持つ私が

  • せどりの4つのリスク
  • せどりのリスク回避方法3選
  • リスクを避けるせどりツール

これらを紹介します。ぜひ最後までお読みください。

せどりが怖いと思っている人は要チェックです!

いとう社長

せどりが抱える4つのリスク

せどり リスク

せどりには次の4つのリスクがあります。

  • 在庫・資金リスク
  • 配送トラブル、購入者からのクレーム
  • アカウント停止リスク
  • 法的リスク

これを見て、怖いと感じましたか?大丈夫です。リスク回避方法・やり方を知れば、まったく怖くありません。

せどりの正しいリスクを知り、不安を解消していきましょう!

在庫・資金リスク

せどりは商品を仕入れ、販売するビジネスです。仕入れた商品が売れずに残ると在庫になります。

商品が売れない限り仕入れた資金が回収できず、新しい商品を仕入れることができません。

この在庫・資金リスクは

  • 人気がない商品を仕入れてしまった
  • 売れると思い、大量の仕入れをしまった
  • 出品制限商品を仕入れてしまった

など、初心者せどらーによく見られます。

仕入れはせどりのスタートラインなので避けては通れません。しかし資金ショートは適切なリサーチで避けられます。不要な在庫を抱えないように注意しましょう。

配送トラブル、購入者からのクレーム

せどりをしている中では必ずクレームと出会います。

クレームには様々な種類があり、次のトラブルが考えられます。

  • 配送トラブル
  • 購入者トラブル

特に購入者トラブルに悩まされる方が多く、
「思っていた商品と違う」
「商品に傷がある」
などの理由で返品を希望する人がいます。

こういったトラブルは、中古商品を扱う上で切っても切り離せないリスクです。しかし、傷のある部分の写真を掲載したり、しっかりと商品説明を書いたりすることで回避できます。

それ以外にも「すり替え詐欺」という悪意をもった取引があります。クレームをつけて返品を要求、もとの商品と違うものを入れて返送するという手口。商品をすり替えるためにわざとクレームをつけるということです。

こういったトラブル・クレームがあると精神力や資金力を消耗してしまいます。少しでもクレームリスクを減らせるように購入者情報・配送業者の選定には気を配りましょう。

アカウント停止リスク

せどりの主販路となるAmazonでは、偽物・悪質出品があることから規制が設けられています。規制の中には出品制限・真贋調査などがあり、最悪の場合は「Amazonアカウント停止」のリスクがあります。

アカウント停止となった場合には販売ができず、在庫リスクや資金リスクを抱えることとなり、最悪のケースは資金ショートでせどりを続けられなくなってしまいます。

Amazonアカウントの停止は、知らずに出品した危険物・メーカー制限商品によって起きるケースがあります。せどらーの生命線であるアカウント停止を受けないためにも正しい知識・ノウハウを学んでいきましょう!

\アカウント停止についても解説/

せどりが学べる!無料メルマガに登録する

法的リスク

商品を販売するせどりには守らなければならない法律があり、違反した場合には懲役・罰金刑を受けることになります。

せどりに関係する代表的な法律は次の通り。

  • 薬機法
  • 酒税法
  • 古物営業法
  • チケット不正転売禁止法

これ以外にも偽ブランド品の転売を禁止する法律などがあります。

詳しくはブログ記事で解説しているので、ご覧ください。

せどりのリスクを回避する3つの方法

せどり リスク

ここまで紹介した通り、せどりには多くのリスクがあります。これらのリスクに直面した場合、せどり事業からの撤退や法律によって罰せられてしまいます。

「リスクが怖いからせどりはやめよう」と思いましたか? 大丈夫です。せどりのリスクを回避する方法があります。

せどりが怖いと感じている方のため、せどりのリスクを回避する方法を紹介します。

  • 正しい知識・ノウハウを手に入れる
  • せどりツールを活用する
  • AmazonのFBAサービスを活用する

ぜひ参考にしてください!

【リスク回避方法1】正しい知識・ノウハウを手に入れる

せどりのリスクを回避するには正しい知識・ノウハウが必須です。

正しい知識を手に入れることで売れない商品・売ってはならない商品を見分けられ、在庫リスク・法的リスクなどが回避できます。ですが、多くの情報の中には間違った情報があり、正しい情報を見極める力が必要です。

私のメルマガ・ブログ・YouTubeでは、せどりの知識・ノウハウを発信しているので、ぜひご覧ください!

【リスク回避方法2】せどりツールを活用する

せどりではツールを使うことでリスクと一緒に作業時間も下げられます。実際に私は次の3つのツールを使っています。

  • プライスター(amazon用仕入れツール)
  • Keepa(amazon用価格リサーチツール)
  • Evernote(タスク管理、メモツール)

この中でもオススメなのはプライスターです!

プライスターを使うと出品作業を効率化でき、リサーチ機能も充実しています。また、仕入れ値からの粗利益を計算、自動で価格改定が行えるので、在庫・資金リスクが下げられます。

今からせどりを始めたい、在庫を抱えたくないという方はプライスターを利用してみましょう。プライスターを解説した記事がありますので、ぜひご覧ください!

【リスク回避方法3】AmazonのFBAサービスを活用する

私がおすすめしている店舗せどりは薄利多売が中心なので、梱包・発送・クレーム処理に多くの労力が必要ですよね。そんなときに役立つサービスが「AmazonのFBAサービス」です。

FBAサービスはAmazonの倉庫に商品を一括発送することで個別発送・クレーム対応をしてくれる代行サービスです。また、出品した商品がAmazonプライムの対象となり、通常の商品価格より高く売れやすくなります。

販売に手数料が掛かり、利益計算が複雑化するデメリットもありますが、そんなときはプライスターと併用しましょう。プライスターではFBA手数料を加味した利益を瞬時に計算し、FBAの最安値に自動的に価格改定をしてくれます。

「作業量・クレームが多くて心が折れそう」と悩んだときはFBAサービスを活用しましょう!

せどりのリスクは出来るだけ避けよう

せどり リスク

今回は「せどりのリスク」について紹介しました。

せどりは参入しやすい反面、知らないうちに法律を犯してしまうケースがあります。罪を犯してしまうと利益だけではなく、社会的信用も同時に失ってしまいます。

世の中にはせどりに関する情報がたくさんありますが、間違った情報があふれています。リスクを減らし、せどりで稼ぐためには正しい情報・ノウハウが必要です。

こちらのメルマガでは、私の「せどりノウハウ・経験」を惜しみなく、配信しています。「これからせどりを始めたい」という方は、ぜひ登録してみてください。

\これからせどりをスタートするなら/

せどりが学べる!無料メルマガに登録する

 

週1日の副業で、月収10万円アップを目指しませんか?

プレゼントはコンテンツボリューム70本超えの超特大教材です。

【超後発組xせどり成功戦略】初心者の方でも月収10万円稼ぐ手法を学びます。家電量販店・ホームセンター・リサイクルショップ店舗別の攻略法も徹底的に解説しています。

【セット本せどり解体新書】私が今でも月収30万円稼いでいるリアルな手法をお伝えいたします。利益の出た商品も実例付きで解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 超後発組 X ネットビジネス成功戦略! , 2022 All Rights Reserved.