初心者がネットビジネスで成功するための最短ルート

仕入れ動画も全部公開!伊藤のYouTubeチャンネル!

【2018年】ネットビジネスに最適のノートPCは、ThinkPad X1 Carbonです!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月から「せどり」を始めたド素人が1ヶ月で月収27万円を稼いだ方法をお教えします。仕入れたもの・売れたものも包み隠さず全部公開しちゃいます!最もオススメするジャンルはセットコミックせどりです。

こんにちは。
伊藤です。

ボクは、なかなか物持ちも良い方で、情報発信を始めてからもパソコンは5年前に購入したものが壊れないので、ずっと使っていました。

仕事でもプライベートでも使っているので、1日の使用時間は12時間くらいだと思います。
動作時間は単純計算で、2万2千時間くらいですね。
連続で動かしている時間はかなり長いほうだと思います。

ちなみにそのパソコンのスペックはこんな感じです。

Let’s note LX3

型番: CF-LX3NECBR

メモリ: 4GB

OS:: Windows 8

CPU: Intel Corei5

SSD: 128GB

最近ブログ運営で動画撮影も行うようになったため、メモリ4GB、SSD128GB では少々スペックとして物足りなくなってきました。3分程度の動画を編集していても必ずといっていいほどフリーズします。

ということで、ボクが情報発信者用のおすすめパソコンを探して、実際に購入するまでの経緯を記事にしてみました。いまパソコンを選んでいる皆様の参考になれば幸いです。

パソコンに求めるスペック

パソコンは購入してから、3年から5年は使用すると思います。
もちろん人によるでしょうけど、今回購入するパソコンを3年後に使えるか?(3年後も十分なスペックなのか?)ということを考えなければいけません。

Let’s note LX3 を購入した5年前は、メモリの選択肢は4GBと8GBがありました。さらに、SSD容量の選択肢も128GBと264GBがありました。

おそらくここで、メモリ8GB, SSD264GB を選んでいれば、パソコンの買い換えはあと1年先でも良かったのかもしれません。つまり少し無理してでもワンスペック上を選んでおけば、将来的なソフトウェアの進歩を加味しても、長くパソコンを使用していけるということです。

では今回、ボクがパソコンに求めるスペックは以下のような感じです。
買うのは一回ですので、可能な限りハイスペックなものを買おうと思います。

OS: Windows10

CPU: Intel Core i7

メモリ: 16GB

SSD: 264GB以上

バッテリー駆動時間: 4時間以上

ディスプレイサイズ: 14型

CPUとメモリは動画編集も行うので、最低でもこれくらいは必要です。
4K動画を編集するのであれば、メモリ32GBが理想ですが、ノートPCで実装しているものはカスタム品を除くとほとんどありません。

バッテリーの動作時間は最低でも4時間は欲しいところです。
新幹線で電源確保ができない場合、東京-大阪間の乗車時間に加えて、乗車前の待ち時間も余裕を持ってバッテリー駆動できるとなると、経験的に4時間程度は必要かなと思っています。

私がこだわっているのがディスプレイサイズです。
現在使用しているLet’s note LX3 のディスプレイサイズは14インチ(14型)です。

持ち運びできて、かつ、のまど時などの外出先でもがっつり作業できるディスプレイサイズとなると、14インチがベストだと考えています。

13インチでは小さくて、目が疲れます。解像度設定を低くして表示を大きくすると、今度はディスプレイに表示される情報量が少なくなって、作業効率が落ちます。

15インチ以上のノートパソコンは、ほとんどデスク据え置き型です。重量も2kg近くあるので、そもそも持ち運びを想定していないためスルーします。

候補は2つ Let’s note VS. ThinkPad

家電量販店を見に行きましたが、そもそも家電量販店のラインナップは、メモリ16GB、Corei7スペックのパソコンの品揃えはほとんどありません。

14インチでメモリ16GB、バッテリー稼働時間4時間以上のPCのとなると選択肢は概ね2つになります。

  • Let’s note LX6
  • ThinkPad X1 Carbon

この2つのうち、どちらかにします。
簡単な比較表を作ってみました。

項目 Let’s note LX6 ThinkPad X1 Carbon
型番 CF-LX6SDDVS 2017モデル
OS Windows10 Windows10
CPU Intel core i7 Intel core i7
メモリ 16GB 16GB
ストレージ SSD512GB SSD512GB
画面サイズ 14インチ 14インチ
DVDドライブ 有り 無し
重量 1.27kg 1.13kg
バッテリー駆動時間 9.5時間 15時間
税抜価格 ¥292,200 ¥186,930

 

ほぼ同一スペックのはずなのに、価格がだいぶ違います。
Let’s note は10万円以上高いです。

5年前はこんなに高かったかなぁ。

もう心は完全にThinkPadに傾いています。
さらにThinkPadは、USB-TypeCでの充電に対応しており、1時間でバッテリーの80%が充電されるとのこと。

 

これはThinkPadに決まりですな!!

私が選んだパソコンはThinkPad X1 Carbonでした

早速買ってみました。
Thunderbolt3 ドックというのは、USB-TypeC を使って、モニタとかキーボードとか、外付けSSDとかいろいろ接続できるドッキングステーションです。非常に機能的にデスク周りをまとめられそうだったので、ポチッとしてしまいました。

ドッキングステーションについては、また記事を書きますね。

いざ開封

非常にスタイリッシュな箱です。
空き箱を捨てるのがもったいないので、パソコン関連のお道具箱にします。

箱の中に箱です。
今度は赤色のこれまたスタイリッシュな箱です。

出てきました。
手触りの非常に良いカーボン素材のボディです。

非常にかっこよいデザインです。
トラックポイント(赤色のぽっち)も良いアクセントになっています。

初日の使用感レポート

  • トラックポイントは慣れるまで時間がかかりそう
  • スピーカ-の音質は期待していなかったが、以外に良い。いい意味で期待を裏切られた。
  • カーボンボディは思ったよりも丈夫そう。
  • USB-TypeC 充電は非常に早い
  • トラックパッドの感度は非常に良好

まとめ:2ヶ月間使ってみて

かなりサクサク動いて使いやすいですね。ブログ執筆はもちろん、セミナーに参加する際には持ち運びもしやすいのでかなり重宝しています。トラックポイント(赤色のぽっち)も慣れるまで1週間くらいかかりましたが、今では外出時はトラックポイントがあるので、マウスを持ち歩かないことも多いです。

ネットビジネスの情報発信者用のWindowsノートPCというと、レッツノートを押す人が多いですが、というかほとんどですが、レッツノートはフルスペックだと35万円くらいするのでかなり高額です。一方で同じくらいのスペックで、ThinkPadなら20万円弱で購入することができます!

情報発信を始めようと思っていて、心機一転新しいノートパソコンを探そう! っていう方は、是非参考にしてみてくださいね。

毎月10万円を副業で稼ぎませんか?

プレゼントその1【超後発組xせどり成功戦略】
プレゼントその2【セット本せどり解体新書】

週1日の副業で、月収10万円アップを目指しませんか?

プレゼントはコンテンツボリューム70本超えの超特大教材です。

【超後発組xせどり成功戦略】初心者の方でも月収10万円稼ぐ手法を学びます。家電量販店・ホームセンター・リサイクルショップ店舗別の攻略法も徹底的に解説しています。

【セット本せどり解体新書】ボクが今でも月収30万円稼いでいるリアルな手法をお伝えいたします。利益の出た商品も実例付きで解説しています。

※注意点※
無料プレゼントに申請いただきますと、伊藤宏和のメルマガに同時登録されます。

メルマガ登録の自動返信1通目にプレゼントのURL・パスワードを記載しております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年1月から「せどり」を始めたド素人が1ヶ月で月収27万円を稼いだ方法をお教えします。仕入れたもの・売れたものも包み隠さず全部公開しちゃいます!最もオススメするジャンルはセットコミックせどりです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 伊藤宏和のせどりブログ , 2018 All Rights Reserved.